誤解2

おはよー♡

昨日、こんなメッセージが届きました。

================================================================

菜穂ちゃん
菜穂ちゃんの存在を私におしえてくれた友達との会話をシェアします❣️

ノンデュアリティーのメッセージを聞いて

探求すると自己のエネルギーを収縮させてしまう…
感動やワクワクすることが減った
でも、最近またスピリチュアルにワクワクしてきた❣️
久しぶりのワクワク
スピリチュアルに戻ってみようと思う。

と言ってました。
スピリチュアルに戻ることがイケナイ、とノンデュアリティーが言っているのではなく脳が言っているのよね?
そこが誤解だと思ったよ
ノンデュアリティーは探求してはダメですよっていうアドバイスではないね
だから、友達には
スピリチュアルに戻ってみるねっていう事が起こったよ。
私は行ってらっしゃい って見送りました。

====================================================================

 

コミニティーの中では、よく誤解についても話しているから、

気づいている人もたくさんいるけど、一番よく起きる誤解と言えるかもしれない。

そして、「….こういうことがあったんだー」と、時々耳にする内容。

みんなも、同じような経験をしたことがあるかもしれない。

 

まず、お友達がスピリチュアルに行くと決めたことは、完璧。

なぜなら、それが起きたのだから。

起きていることは、すべてそれ以外起き得ない完璧なことだから。

そして、もちろん、ノンデュアリティは探求してはいけないと

いうアドバイスではない。

実は、何もアドバイスしていない。(笑)

 

文章に、「感動やワクワクすることが減った」と書いてあったけど、

探求している頃これはよく起きることだし、間違いはないけど、

ノンデュアリティが指している世界は、軽やかで重みがない世界。

だから、重みがあったりワクワクが減ったら、ノンデュアリティのメッセージ

が指していることとは逆だよ。☺️

 

 

そして、もう少し突っ込めば、実はそれを決めた誰かはいない

 

そして、そして、一番よく起きる誤解!

 

それは、なんども言っているけど、ノンデュアリティは誰かがたどる

「道」ではない。ということ。

スピリチュアルは、誰かが次の瞬間に向かって、自分がよくなるように

何かをしたり、進んでいく道といえること。

つまり、ストーリーの中で起きていること。

 

ノンデュアリティは、ここから見えるもう一つの現実の描写。

そしてここには、何かをやっている存在はない。

 

つまり、ノンデュアリティのメッセージを誰かが聞いて、

それを方法として捉えた時、ここから出る言葉がすべて、

違うように聞こえてくる。指し示していることと捉える

側との間に、どうしてもズレが生まれる。

 

それは、聞いている存在には、自分でこのメッセージを聞いて利用できる

方法のように聞こえてくるから。

それは、このメッセージによって、今の状態を変えられるような印象を

受けて、そこに引かれるから。

もちろん、メッセージに触れることで、軽やかに楽になっていくことが

起きてくる。ただ、それは誰かの力ではなくて、自然と起きること。

 

ノンデュアリティは、方法やマニュアルではなく、苦しみのない現実の描写。

 

「苦しみがない」というのは、醜い、残酷な、悲しい経験がないことと

同一ではない。

 

これらの辛い経験をしている存在は、本当はない。ということ。

 

でも、これを人間の分離の現実で聞いても、理解はできない。

それだけでなく、普通は反発が起きる。

 

なぜなら、聞いている存在が苦しみを感じている(感じたことがある)存在だから。

 

ノンデュアリティのメッセージは、どこまでいっても誤解が生まれるメッセージ。

 

ただ、実はとてもシンプルな、苦しみのない現実のお知らせ。

 

love you all ♡

 

☆お知らせ☆

7月15日(土)16日(日)

オンラインプライベートトークを行います。

お申し込みは、近日開始します。

次回の、オンラインサットさんは、

7月23日(日)21:00-22:30 です。

オンラインサットサン申し込み

IMG_2361

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

two × five =