childlikeness 子どものように。

子どものころに戻りたいと ふと思うことがあるかもしれない。

それは、ナチュラルなあり方に戻りたいと言う願望。

概念に合わせた現実には、窮屈や深刻さ、重さがある。

もちろん、なにも悪くないけど、本当はみんな、自由に表現したい。

それが、ナチュラルなあり方だから。

実は、常にもうナチュラルな現実、すべてがナチュラルに存在し続けている

現実だけがありつづけている。

ナチュラルに感じないのは、全てを個人的にとる、「幻想の私」だけ

すべては、すでに、いつも自由♡

so much love……

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

two × two =