Home sweet home♡

みんなへ♡

パリに帰る前に、ここのところ毎日、お友達やファンの方、

お仕事で繋がった方に会っていました。

ワクワクする新しい出会いも会ったよ♡

昨日は、大好きなリカちゃん、ふーちゃん、やこちゃん、シリルと

みんなでディナー。毎回だけど、昨日もとーっても楽しかった。♡

そして、リカちゃんが素敵なお洋服をプレゼントしてくれました!

嬉しすぎる♡♡♡

りかちゃん♡ありがとうーーー♡

この服は、もちろんリカちゃんのオリジナルブランドで、

菜穂が彼女のファッションショーで着させてもらったもの。

本当に可愛くて、胸の所の大きなリボンも自分で結ぶタイプだから、

チープな感じでなくて、生地がいいからふんわり広がって、とっても素敵♡

生地がサラサラふんわり、着心地も最高だよ♡

IMG_1174

リカちゃんのブランド オンラインショップ→ zechia

とってもオススメだよ!

check it out !! ♡

そして、今朝ふと昔のストーリーが湧いて着た。

ヨーロッパ各地でメッセージを伝えだした頃、

友達がよく冗談を言っていた。

「it is so funny that Naho speaks non duality …lol」

「this young cute gril who loves fashion and David Beckham speaks about non duality.. so funny!!!!」

友達の間では、ファッションが好きで全くスピリチュアルに興味がなく、今までなんの修行も

プラクティスもしたことがない菜穂が、なんでノンデュアリティスピーカーになったのか???

といつも笑いのネタにされていた。(笑)

 

海外でもノンデュアリティのスピーカーになりたい人はたくさんいただろうし、

メッセージに対する知識を菜穂より沢山持っている人ばかりだったと思う。

しかも、なりたかったわわけでもなく、気づいたらなっていた。

ただ、そういうストーリーが湧いていた。

 

 

人には、きっと一般的基準があり、それと違うと不思議を感じる。

そして、笑いになる時は冗談で良いが、それが深刻な問題の時は、

「なんでこうなったのか?」

「なんで・・・・?」と

一生懸命辻褄を合わせようと、起きていることを理解しようとする。

そして、一つ一つの出来事を深刻に捉え、翻弄されてしまう。

 

でも、いくら「なんで・・?」と思っても、初めから答えはない!!!

そこには、そうなった理由も本当はないし、実は辻褄が合わないことは

日常でいくらでもある。

 

人は、「なんであの人はあんなことを言ったの?」

「なんで私にこんなことが起きるの?」

「なんでこんなことになってしまったの?」

と予想と違うことが起きると、戸惑い困惑する。

 

しかし、もともと「こう」という決まった何かはない。

 

もし、なんで?という思いが湧いたら、

そこにあるのは、起きたことに問題があるのではなく、

こうあるべきというアイディアと起きたことのギャップ。

 

なぜなら、起きていることに、たった一つの意味はないから。

(本当は意味はないから)

 

とってもシンプルで、明らか!

 

そして、よーく見ると日常はおかしな出来事で溢れている。(笑)

 

基準もないし、必ずこうなるもない。

辻褄も合わないこともよくある。

But that’s life!!

 

life is so wide and dynamic!!!

Aaaaaand、sooooo  passionate!! 

 

 

そして、みんなの

home sweet home♡

love you all 💕

 

🌺菜穂のインスタグラム🌺

IMG_0893

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

four × 2 =