到達地点

わたしという存在は、いつも次の瞬間に向かっている。

 

そういう性質がある。

 

そして、次の瞬間に向かうことで、どこかであること以外を

 

求めている。

 

なぜなら、そのままが十分じゃないをどこかで感じているから。

 

だから、何かでそれを埋めようとしている。

 

それは、手っ取り早く手に入るもの(喜びとなる経験)か、

 

もっと先の大きな目標かもしれない。

 

そして、どこか到達できる場所を求めて歩んでいく。

 

でも、到達地点はもともと存在しない。

 

あるのは、どこまで言っても、起きていることだけだから。

 

到達地点へ向かう夢が消えた時、

 

どこまで行っても何も変わらない愛だけが明らかになる。

 

so much love from love

 

Office Naho Blog 更新

 

images

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

13 + 7 =