アディクション

世界中には、アディクション(中毒)を持った人々が沢山いる。

ドラッグ、お酒、女性、食べ物  買い物 etc…

遺伝的なことは、あるかもしれないが、大部分は、今の居心地の悪さを

紛らさすため。。。それから逃げるため。

初めは、居心地の悪さを紛らわすために始まったものが、

そのうち、その行為自体がやめられなくなっていく。

そして、今度はその繰り返しをやめたいと思い出す。

しかし、世界中のほとんどの人が気づいていない、

一番強烈で、長ーく続くアディクションは、

『わたし』かもしれない。

夢が突然覚めるるまで。。。

love from love

 

 

💖お知らせ💖

来月、ニューヨークから帰国後に

プライベートトークを行います。

お申し込みはこちらからです。

 

💖みんなのシェアー💖

🌟まだ「わたし」のエネルギーがある「玲子」からすると

究極のライフへの信頼感があります。

信頼は、分離している存在しかできないよね。

AがBを信頼するのですものね。

「玲子」は「ライフ」を信頼していることが起こっています。

この信頼感は、子供の頃からずっとです。

無条件の信頼感なの。

ノンディアリティのメッセージに出会ってから、

この無条件の信頼感は、強さを増しています。

まだ「わたし」のエネルギーがある「玲子」に対して

無条件の信頼感が、ゆらぐことも起こるかもしれません。

それは、それで、

完璧な表現。

「わたし」のエネルギーが消えることが起こるとしたら

無条件の信頼感は

無条件の愛

という表現になるのかもしれないなぁって

感じました。

長くなりました😊

本当に、いつもどうもありがとうね✨

菜穂ちゃんのところでわくエネルギーの表現は

とってもとっても大きくて

じわじわじわじわ

あるいは急激に

エネルギーの動きが起こっている感じがします。

こんなに簡単にネットでつながって

みんなでチャットしながら

サットサンができるなんて、

ほんとうにすっごいストーリーだと思います!

みんなが一気に

みんなと一緒に

緩んでいっている感覚が嬉しいです。

やけどの質問をなさった方も

メッセージに触れ続けてくれたら嬉しいなって思います。

ヒーリングのエネルギー送ってあげたいなって湧きましたよ。

ほんとうに

ありがとうね✨

Les Amis de Nahoを支えてくれている

シリルにも

どうぞよろしくお伝えください✨

ほんとうにありがとう✨

🌟DEAR NAHO

昨日サットサンの録画見ました

理屈なしでメッセージ聞いてると解けてくるし明らかにエネルギーが

柔らかくなってる

収縮した感じがはっきり分かる

もともとのエネルギーそのものを感じてる不思議と解けるんだよね

頑張ってる自分が一瞬でも溶ける・・・繰り返したとしてもそこに

しがみつきがなくなってきてる

もやもやした感情はなんでも起きるのだけど

はっきりと明らかだと見えてくると

その感情さえも逃げなくて済むあってもいいよって言えてきた

湧いては消える空気のようなもの・・・これしかないのよ

いつもなら誤魔化してるなんて思ってもみなかった

このメッセージすごい

出たから終わりだね

質問を投げかけるたびに

あれ私本当は何もないのに質問を繰り返し見つけてる

菜穂さんに甘えるために

そうもう全体は自由だよって言ってるのに

いやいや苦しいんです助けて

手に入らないんです何とか叶えたいんです・・・

ほんと今までは同化して見えなかったけど

もういい加減ごめんなさい

演技です

困らせたかっただけです

遊んでほしかったんです

明らかになるってホント凄い

だからもういい加減いいでしょ~個人の私はどこまで行っても欲しがる

菜穂さんは優しいから何度でも質問したいんだろうな擦り切れるまで

全体ってほんと愛しかないねパラダイスだって感じる

表面的なストーリーも変容していくんだろうな

革命的メッセージ!

これからも発信し続けてね・・・起きてくることしかない~

本当に出会えてよかったワクワクが止まらない愛が溢れてる

そしてもうすでに完成されてた 愛そのものだった

                        感謝

 

 

2 thoughts on “アディクション

  1. Green

    全記事の、火の鳥さんのコメントを読んで、私も思っていたのですが、プライベートトークの金額の高さにびっくりしました。ついつい、何代?って思ってしまいましたが、そんなものなのでしょうか・・・。

    ただ、私は菜穂さんのメッセージを知ったことにより楽になっていっていき、出会いに感謝してます。

    Reply
  2. 火の鳥

    今日、オンライン・サットサンの録画を見ました。

    私のやけどについて、シンパシーを感じてくれた方(まりさん?) ありがとうございました。

    セラピーで癒やせるほど、身心とも傷は浅いものではないです。実をいうと、私はセラピストとは大抵、喧嘩してきています。セラピストは熱傷を負っていないのだから、こちらの気持ちはまったく分からない。もう、今では理解してもらうのは諦めています。

    そこで、今ではボディーワークなど、個人で出来るものを選び、実践しています。今日、「葛城事件」という映画を見てきたのですが、ニュースでよく報道される、凶悪事件を起こす方に私はシンパシーを感じるのです。他人のしあわせが羨ましいという屈折したエネルギーが犯罪に向かってしまう。もう、痛いほど、分かりますよ。

    「行為を選んでいる人はいない。」とのことですから、私もこのまま、メッセージを聴き続けるか、
    瞑想・座禅を続けるか、海外で安楽死に向かうか、日本の医療システムに対して運動を起こすか、何が起きてくるのか自分でも分かりません。

    ただ、私からいわせてもらえば、菜穂さんだって、いつ、火災事故に巻き込まれ、熱傷を負うかどうか分からない。その可能性はゼロではないということです。その時に本当に、今と同じことをいえるのかな・・・?
    と疑問に思います。

    なにわともあれ、今回は質問に答えてくださり、ありがとうございました。
    全ての質問に間違いはないと思いますし、すべての選択にも間違いはないと私はいつも、思っております。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

5 − two =