One thought on “辛すぎるストーリー

  1. Kentaro Fujii

    はじめまして
    藤井健太郎と申します。

    菜穂さんの存在は阿部さんのブログではじめて知りました。
    (ご本も拝読いたしました)

    今日、阿部さんのブログを読んだら菜穂さんのコメントがありました。

    ”自由は、その悲しみの中にあります。”

    これを読んだとき何だかわからない感情(悲しみ?喜び?)が湧いてきました。

    私ごとですが、昨日色んなことが次々と起こり、怒りがどんどんと湧いていました。
    感情もただ、起こっていることだと頭ではわかっていても
    その感情に気持ち悪くなり相手を責めたりする思考が湧いたりそんな自分を責めたりする思考も湧いたりしてました。

    そして今日阿部さんのブログでの菜穂さんのコメントを読んで何だかわからない感情を感じたあと
    なんだかすーっとする感じがしました。

    菜穂さん、どうもありがとうございます!

    まとまりない文章でごめんなさい。読んで戴いてどうもありがとうございます。

    追伸
    5/5の福岡講演会、伺います。
    大変楽しみにしております
    宜しくお願いいたします。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

nineteen − five =