条件的幸せ

みんなへ♡

 

先週末、月1のオンラインサットサンでした!

「基本のメッセージ」ということだったのだけど、

最近あまり伝えてなかった、究極のメッセージでした。

一ヶ月動画を見放題なのだけど、

早速次の朝からみんなが、また見ていたよ♡

 

究極な部分はまた次回シェアーすることにして、

きょうは、オンラインで出た一つの話題、

そしてここで湧いてきたことをちょっとシェアーします。

 

普通生きている間に、様々なことが起きてくる。

楽しいこと、嬉しいこと、感動すること。

また、その反対に、悲しいこと、辛いと感じること、

エネルギーがでなくて、重いと感じることもある。

 

一つの出来事を比較の中で見るため、どちらかが起きてくる。

 

そして、普通「こういう時は幸せ」「これがあったら幸せ」

「こうなったら幸せ」という自分の中の定義を持っている。

 

オンラインサットサンで出た幸せの定義は

「やりたいことがやりたい時に自由にできること!」

とっても納得できる意見。

 

ただ、この定義が幸せの条件であれば、例えば歳をとって体が昔のように自由に

動かなくなったら自分の幸せは犯されるということにつながる。

これは、一つの例に過ぎないけど、定義にあってないことが起きている時は、

まだ、完全な幸せを手にしていないというふうに普通人は感じる。

 

しかも、それを世界でおきている他人や出来事と、自分や自分の状況と

比較の中で見ているため、余計にその思いが強まることがある。

 

もちろん、その逆もいえるけど、ここで何をいいたいかというと、

 

 

当たり前に聞こえるけど、普通人が求める幸せは条件によって手に入ったり、

逆に失われたりするということ。

 

だから、自分が幸せと感じる条件を手に入れることがとても重要で、

そのことに対して深刻になってくる。

 

 

そして、人はこの条件的な世界でなるべく幸せを手にしようと生きている。

 

そして、残念ながら永遠につづく幸せの条件は、分離の世界には存在しない。

それは、変化の現実であり、終わりがあるから。

 

 

でも、ここで毎度でてくる良いお知らせがある!(笑)

普段見えないだけでもう一つのナチュラルな現実がある。

それは、永遠で無条件な世界。

 

ストーリーをよくすることでは手に入らない、

そして、ストーリーをよくする前にすでにある

無条件の愛は、すべてに平等に与えられている。

 

条件的な分離の現実、夢の世界がすべてに消えた時、

一度も失われていない世界は輝きだす。

そして、無条件の喜びは溢れ出す。

 

 

love from love

 

IMG_7031

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

10 − 9 =