Naho

菜穂は東京に生まれました。少女の頃からとても繊細で、いつも人生への不安や恐怖がつきまとっていました。一人っ子として、両親に大切にされ、愛され ていたにも関わらずです。ある日、彼女は不二一元の教え(ノンデュアリティ)を発見し、自分の欠乏感や不安感の原因を探し始めます。終わりのない幸福が欲 しかったからです。

何年もの探究のあと、苦しみは終わりを迎えました。それは彼女が想像していたものとはまったく違っていて・・・大きな驚きでした! そこで認識されたの は、苦しんでいる誰かは最初からいなかったということでした。菜穂は存在しませんでした・・・存在するもの、これまで存在していたものは、生命だけでした。菜穂は現在パリに住んでおり、喜びと共にノンデュアリティの世界を伝えています。

追伸:これはただのストーリーです。物語は真実ではありません・・・ここにあるものがあるだけです

photo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

1 × two =