IMG_6809 2

ノンデュアリティ6

Good morning beloved,

 

おはよ♡

 

今朝、シリルがコミニティーサイトに月一で載せる

サットサンの動画をアップしていたのをみていて、

ふと湧いたことをでみんなにシェアーします。

これは、以前書いたブログの一部

……………………………………………………………………………………………………………………………………………..

 

ノンデュアリティとは?

 

誰かが全体になるのではなく、誰かが全体だと気づくことでもなく、

気づける誰か(何か)は初めからない。初めから分離はない。というのが、ノンデュアリティ

です。

ただ、私も「人間の苦しみのメカニズム」「私のキャラクター」について語ることはあります。

そして、「わたし」がメッセージに触れていくことで、楽になっていくことは、表面的には起きて

きます。

ただ表面的で、誰かの変化は、究極のメッセージが指していることではありません。

なぜなら、自然と表面的に起きてくるだけで。そんな誰かはいないのですから。

そして、これはまだ夢の中のお話です。

ただ、私というキャラクターは、自分の幸せを求めるエネルギーなので、

ここがなかなか聞こえてこないのです。

真に求めていることは、初めからない、誰かのものにはならない、

「すべて=愛」です。

「私という檻」をよくすることは、居心地の良い檻を造っているような

もので、居心地の悪ささの元になっている、檻は変わらないのです。

ただ、私は、すべてのあらわれですから、現れ自体は愛そのものです。

ただ分離の存在にはそのことは、真の意味では知り得ないのです。

なぜなら、分離が消えた時に、初めて真の愛が現れるからです。

ただ、わたしという檻は幻想です。

誰かが、何かを手に入れるのではなく、全てを失った時に

これが自然と明らかになります。

………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

メッセージに触れだすと、もう一つの現実に何かが気づきだす。

ただ、その中で日常で慣れ親しんでいる幻想の世界が濃くなったり

薄くなったりを繰り返す。

 

「わたし」にフォーカスが行けば行くほど、現実は濃く狭くなる。

幻想の分離のベールは厚みをます。そして、表現は全て確実にある

なにかになり、重さをうむ。

 

そして、どこかナチュラルでない感覚がわいている。

 

 

敏感な人は、そのナチュラルでない感覚に気づきだす。

 

 

メッセージに表面的に何度も何度も触れることで、幻想のベールは薄くなり、

 

 

剥がれ始める。(表面的解体が起きてくる)

 

 

ただ、本当は初めから自由そのものの、ありのままの表現しかない。

 

 

いつもすべてはライフのセレブレーション

 

 

求めている世界は一度も失われていない

 

 

これが究極の愛からのメッセージ♡

 

 

love you all xxx

 

 

 

 

 

❤️東京サットサンお申し込み❤️

 

IMG_6809 2

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

7 − five =