IMG_7977

Naho’s Life Line….

みんなへ

昨夜、6日間の旅からパリに戻ってきました。

イギリスもやっぱり素敵♡

 

とにかく、楽しかったーーーーーーー!!

 

ドライブしたり

IMG_7795

IMG_7685 2

海に行ったり

IMG_7898

IMG_7921

牛をみたり

IMG_7863

プールで泳いだり

IMG_8191

 

毎朝、優雅に朝食したり

IMG_7750

IMG_8171

IMG_8160

 

ソファーと服の柄が似ていたり、

IMG_8079

IMG_8067

 

ロンドンでお買い物したり、

IMG_7123

美術館にいったり、

IMG_8263

最高に楽しい贅沢な旅だったー!!!

 

一昨日の、ロンドンでトークも最高に楽しかったよ。😊

シリルも、英語の方がトークはいいね。って言っていたけど、

彼は日本語がわからないのにどういう意味だろう。。。。(笑)

 

 

そして昨日、Naho’s life line (電話のプライベートトーク)

で湧いてきたことをシェアーします。

 

昨日電話で話した女性は、菜穂が日本で活動するようになった約2年前から

サットサンによく来てくれていて、メッセージをよく知っている女性。

でも、最近苦しいことが続いていて、どうしていいかわからなくなると、

よく電話で話していたの。そして、電話で話しながらふと湧いて来たことは、

 

ノンデュアリティーのメッセージは簡単だから、初めはなにを言っているか

分からなくても、しばらくするとMessageに対する理解は自然と湧いてくる。

すると、メッセージを理解するだけでも、とっても楽になってくるから

そこで、落ち着いてくる。

 

でも、メッセージが意図していることは、概念をこえたエネルギー的変化。

それは、気づいたらすでに変わっているくらい日常に浸透してくる。

そうすると、今まで表面的に起きていることはかわらなくても、

軽やかさとエネルギーが湧いてくるようになる。

小さなことが気にならなくなるし、問題さえも問題に感じなくなる。

そして、しまいには問題と言われることに気づかなくなってくる。(笑)

もし、メッセージは完全に理解できていても、日常の感覚が変わっていなければ、

それは概念の理解で止まっているからかもしれない。

概念の先でメッセージが浸透してくると、感覚がすごく変わってくるから。

 

ただ、物心ついたころから、ずっと時間の中を次の瞬間に向かって

自分でなんとかしなくては。と思って生きてきたから、巻き戻し?

解体にも表面的に時間はかかるの。でも、確実に変わってくる!!

 

ここでのポイントは、メッセージへの触れ方。

ただ、理解してあーそっか。でおわってしまうと

また、なにかあったとき、同じパターンが繰り返される。

 

 

だから、もしメッセージはまえからしっていて理解はしているけど、

日常での感覚があまり変わってなかったり、出来事が深刻に思えたり、

まだ苦しいと感じることが多かったら、それはメッセージは理解していても、

起きていることが、確実にある現実にしか見えてないからかもしれない。

 

ノンデュアリティのメッセージは、現実をどううまく対処していくか

というメッセージではなくて、その現実自体が夢のような現実で、

本当は深刻な問題なんてないよ!というメッセージだから。

 

普通人間にとって現実でしかない世界は、

夢のように起きていて同時におきてない現実。

 

本当は時間も分離もないからね。

 

時々、分からなくなったら何度もyoutubuでも、DVDでも

繰り返し見て見てね。同じビデオだと、慣れてくるから

時々違うものをみると、またピッとくるかも☺️

ブログの言葉だけでは伝わらないエネルギー的なところが

伝わってくると思うよ。

 

コミニティーのメンバーの表面的変化がすごく早くて著しいのは、

いろんな角度からずっと触れつづけているから。

触れ続けているとエネルギー的に確実に変わってくるよ!

 

明日また続きを詳しく書くね♡

 

 

☆お知らせ☆

25日26日の東福寺退耕庵のリトリート

前日の24日、京都でプライベートトークをします。

あと残り2枠です。

ご興味のある方は、こちらからお申し込みください。

日本でプライベートでみんなに会えるのもとても楽しみです。😊

京都プライベートトーク

東福寺リトリート

IMG_8071

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

twelve − 3 =