ノンデュアリティ8ー「苦しみはナチュラルじゃない」

Good morning beloved,

 

朝起きてリビングにいったら、いきなり

ママがこんなことを言ってきた。

 

「菜穂とシリルがいい人だから、みんなが

安心してメッセージを聞きにくるんだと思う」

 

はい!ママは、親バカ?です。

いつも菜穂とシリルのことを褒めている。(笑)

しかも、海外にいるときは、いつもメールで

誉め殺しメールを送ってくる。(笑)

 

とても嬉しい♡

 

そして、そんな菜穂ママは、ノンデュアリティのメッセージが大好き♡

10年以上前にママのお母さんがなくなったとき、ママは今までにない

ショックと悲しみにくれた。

でもその時、

「誰も死んでないよ」

「ママが会いたくて恋しい昔の強くて綺麗なおばあちゃんは

もういなかったんだよ」

「継続はないから、同じおばあちゃんではないよ」

というようなことをずっと言っていたらしく、はじめはわからなくても、

ある時ふと「そっか。」と思えて、メッセージに本当に救われたと未だに言っている。

 

そして、深く理解できなくても自分が腑に落ちた部分だけでも、メッセージが楽にしてくれた

といつも言っているよ。

 

メッセージが究極にさしていることは、「二つない」「分離はない」

ということだけ。

ただ、それを理解した分離の現実に生きる「わたし」は、明らかに楽になり、

軽やかさがわく。なぜなら、分離により生まれる苦しみから、少しずつ

解放されるから。

 

二冊目のほんのタイトルでもあるけど、

「苦しみはナチュラルじゃない」

メッセージに触れ、人が楽になり軽やかさに心地よさを感じるのは、

何か特別なことが起きているからではなく、

気づかなかった苦しみから解放され、ナチュラルに戻っていくから。

 

 

分離の現実によって、付け足された喜びもある、そしてそれと同じ分の

悲しみもある。それがいいとか悪いとかではなく、そこだけ(分離の現実)

だけが、現実でしかない「わたし」にとって、現実は深刻さと重みがあり、

人を必要以上に悲しと苦しみにひたらせる。気づかないうちに苦しみのループに

はまっていく。

 

でも、ライフはいつも軽やかだよ!

それは、表面的に深刻なストーリーが湧いているときもね。

 

「苦しみはナチュラルじゃない」

 

なんかふと湧いてきたから、みんなにシェアーしたよ♡

 

 

love you all ❤️

 

 

Naho xxx

 

 

 

 

 

⭐️南仏リトリート

少人数 限定10名!!

(クルーズに乗れる人数が12名らしく、

12名→10名限定になりました。)

 

 

⭐️東京プライベートトーク

メッセージにダイレクトに触れたい方も

プライベートな内容やメッセージに関して、

モヤモヤしている方にもおすすめです。

 

⭐️東京サットサン満員御礼

まだ、お席が少し取れるそうです。

会場のパワーを是非一度体感してみてね!

東京サットサンお申し込み

 

菜穂のストーリーや、DVDも付いているから、

よかったら読んでみてね♡

img_0091

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

4 − two =