正義と悪

人間の現実は、分離の現実。

二面性をもつ現実。

違いによって様々なことを理解し、

比較によって、自分をしる。

そしてそこから、正義と悪、良い悪い、正誤が生まれた。

それぞれが自分のアイディアを信じるあまり、

どちらかが正しく、どちらかは間違いであるとみられる現実。

そして、時としてそこから争いが生まれる現実。

しかし、究極を言えば、実際はどちらも正くも間違いでもない。

なぜなら、実際は起きているという事実しかないから。

(そして、それは同時に起きてさえいない)

そこに上乗せされた意味の方が、いかにも重要であるかのように

捉えられている現実が人間の現実。

あるのは、どこまで行っても起きていることだけ。

これは、スピリチュアルでもなんでもない、

とっても明らかなこと。

love from love

 

☆お知らせ☆

今週の日曜日(4月30日)に、

4月のオンラインサットサンが行われます。

リクエストにより、今回のタイトルは

「体について」です。

ご参加希望の方は、こちらから

お申し込みください!

🌸Iphone, Ipad でもご参加頂けます。

D4B_2824 copy

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

three × 4 =