届いたメッセージ☆

菜穂さん

おはようございます。

ノンデュアリティーから見える、菜穂さんの言葉が、今 知りたくなって、メールしました。

なんか、その方が 早い気がして。

ストーリーなのですが、(笑)

大好きな人から、着信拒否の現実があって、ものすごい無価値感とか、絶望感がでてきています。

一言でもいいので、ノンデュアリティーから見えることを、聞かせてもらえたら、嬉しいです。

 

菜穂

着信拒否は、された本人にしてみれば、とっても傷つく出来事だと思うし、絶望感が涌いてしまい

ますね。

そして、その事実を知ったあと、沢山の想い、アイディア、が涌いてくきて、何度も繰り返しそれ

らが離れないかもしれません。

「なんでそんなことをするのだろう。。」

「自分があんな行動をしてしまったからかも」

「彼に嫌われているから」

「もっとこうすれば良かった」

これらのアイディアが涌いてきたら、それも自然に涌いてくることです。

ただ、一つだけ言えることは、起きたことに真の意味の原因と結果は無いということです。

着信拒否した方も、着信拒否された方も同じ所から涌いていて、どちからの

せいと言うことは無いですよ。

それは、全部同じものの現れで、本当は、どこにも何かをやっている人は居ないから。

どんなことが起きても、ひとつも間違いはありえない。

それ以外は起き得なくて、誰にも向かっていないから。

これは、頭では理解できないかもしれませんが、そのような現実があるというお知らせです。☺️💗

much love,

 

先週末の東京サットサンの様子☺️

IMG_2229

やっぱりサットサンはパワフル☆

とーっても楽しかった💗💗💗

2 thoughts on “届いたメッセージ☆

  1. めい

    なほさん * * ✩

    ”苦しみはナチュラルじゃない”

    とっても あったかい 本でした。

    ありがとうございました。* * ✩

    Reply
    1. 火の鳥

      トニーパーソンズ系で解放が起きたネイサン・ギルって病苦を理由に自殺しています。

      これって、ただ、そのように起きたってことですよね? (笑)
      解放が起きても、自殺してしまうこともある。
      なんだか、理解しがたいですけど。

      私にも自殺は起こりえるし、その時はそれしかないってことなんでしょう。
      戦後最大規模の殺人事件が起きましたが、本来、生きる権利もあれば死ぬ権利もある。
      なのに、この二元の世界では死ぬ権利はタブーとされてきた。

      私は死ぬ権利があれば、たぶん、それを使うと思います。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sixteen + four =