“全ては無条件の愛の現れ 求める愛から離れられない

– Naho Owada –

無からのメッセージ(Non duality )
ノンデュアリティとはこの世界は、一つのエネルギーが、いろんな形としてあらわれていて、全ては完全に一つ(二つない)です。 そして時間は存在しません。無時間に、人、動物、自然、物質、全てが現れています。 世界は一つであり、分離は表面的なのです。 この世界で、人間以外(生まれたばかりの赤ん坊をのぞいて)に存在する物には、分離の感覚「わたし」と言う感覚はなく、苦しみは存在しません。 つまり、全ての苦しみは、分離からきています。
 
「わたし」は、幻想的です。
 
ただ、そこに「わたし」と言う感覚は理解ではありません。
 
生まれた時から、細胞の隅々まで染み付いた「わたし」と言う感覚はエネルギー的です。
 
ここでシェアーしているお知らせは、このエネルギー的な「わたし」と言う感覚は全体に溶けていくことがあると言う究極の可能性のお知らせです。
 
ただ、「わたし」は幻想です。
 
初めから「これ」だけがあり続けています。

ノンデュアリティー とは?

 

 

全ては一つのエネルギーの現れです。実際はバラバラに存在するものはありません。
,
つまり、世界から独立し、自由意志と選択で生きている「わたし」はいません。
.
分離は幻想です。つまり、実際はすでに解放しかありませんし、解放する誰かはいません。
.
ただ、「わたし」という自己意識が生まれた時から、自分と自分以外という分離が始まり
.
世界と離れているという感覚は、どこか足りない、まだたどり着いていない居心地の
.
悪さを生みます。そして、ほとんどの「わたし」はこの感覚を誤魔化すために
.
次の瞬間に何かを得ることで、足りなさを埋めようとし続けています。
.
ただこれは理解ではありません。
.
「わたし」という、自分がそこにいるという感覚が、幻想的であるという究極のお知らせです。
.
何かが深くこのメッセージに共鳴した時、「わたし」という分離の感覚は
.
全体に溶けて行くかも知れないという究極のお知らせです。

『高僧達との対話 下巻』

『高僧達との対話 上巻』

全ての個人が抱える苦しみが消える究極のメッセージをあなたに。

非二元ってみんなはどう思ってる?

非二元は「死」をどうとらえるのか?

Naho’s ポエム

* より深くメッセージに触れるには?

イベント

リトリートやトークイベントを定期的に行っています。

.

.

ノンデュアリティサロン

2016年スタート。菜穂が毎週ライブでメッセージや幻想の「わたし」のメカニズムについてシェアーしている場所です。
菜穂から直接アットホームな空間で話が聞ける唯一の場所です。

プライベートトーク

菜穂のセッションはとても人気で、すぐに満員になってしまいます。現在は菜穂はパリにいる為、セッションはオンライン
になります。
.

About 大和田菜穂

日本で最初のノンデュアリティースピーカー

妥協のない究極のメッセージを国内外で
シェアーするたった一人の日本人スピーカー

菜穂は2014からヨーロッパを中心にノンデュアリティーのメッセージをシェアーしています。

現在パリ在住。妥協のないノンデュアリティーのピュアなメッセージを世界各国又オンラインでシェアーしています。

菜穂からのメッセージやお知らせを受け取る

Add friend
Facebook
YouTube
Instagram
Ameba
Line