CLOSE : 大和田菜穂とノンデュアリティの起源へ 2019/12/11-2019/12/16

大和田菜穂とノンデュアリティの起源へ!!

大和田 菜穂の革命的な愛のメッセージとそのエネルギーに触れるリトリートに参加してみませんか?

2019年12月11日から12月16日の6日間、中々普通では訪れることのないインドのパワースポットでリトリートを開催します。

このリトリートはノンデュアリティ集中リトリートであり、喜びと究極のリラクゼーションリトリートでもあります。

今回は南インドにあるティルバンナマライという村にある強力なエネルギーを持つ神聖な山、アルナーチャラの麓にて開催されます。

ティルバンナマライは世界に知られるパワースポットで有名なアルナーチャラ山があることで知られています。

アルナーチャラは、大昔から聖者や探求者が引き寄せられてきた聖地で破壊の神シヴァ神そのものと言われ、エゴを燃やしつくす火の山です。

ここは20世紀に”Who am I”「私は誰か?」という愛の源への教えを説いたことで有名なノンデュアルティの先駆者、沈黙の聖者ラマナマハリシが暮らしていた

ことでも知られています。

山の麓にはラマナマハルシのアシュラムがあり、そこで瞑想したり彼が長い間住んでいた洞窟で瞑想することもできます。

努力なしに心が静まったり、一瞥体験や解体が起きやすい土地ということで、沢山の探求者が世界中から訪れます。

毎月の満月には、各国各地からその恩恵を求めて20万人の人々が集まりギリプラダクシナとよばれる山の周り13キロの道を歩く行を行います。

そして圧倒されるような力強いエネルギーも感じられますが、同時に、燃える山のふもとに流れる清らかな川のようなサイレンスにも包まれています。

このような力強い静けさを持つ場所は他にはないことでしょう。

皆様も一歩この地に足を踏み入れた時その神聖さを感じられることでしょう。

その神聖な山の麓で、ヨガサットサンをしたり、必ず浄化が起きると言われているギリプラダクシナをしたりと他の国にはないインドの強力な変革をもたらすエ

ネルギーの中でリトリートが行われます。

街を歩けば沢山の行者や、猿、土地の人の生活ぶりを垣間見ることもでき、インドの文化や個性溢れた生命力を垣間見ることができます。

現地では長年アルナーチャラの麓に住んでいるフレンドリーで思いやりのある日本人の方が皆様をご案内いたしますので安心してインドのエナジーを満喫いただけます!

このようなパワフルな土地でNahoと共に過ごすことは、きっと素晴らしいものになるでしょう!!

このリトリートではこの様なことが起こるでしょう;

本当の喜び、平和な感覚が起こることでしょう。例え今、不快な状況、困難な状況にいらっしゃったとしてもそれは起こるでしょう。

永遠に回転し続ける個人的なストーリーから外れていくことが起こるでしょう。最終的には最初から真の愛のホームにいたことに気づくでしょう。

今までの現実からもう一つの現実へとNahoから溢れるダイレクトの愛が皆さまを個人的なドラマから引き離していくことでしょう。

全てが完璧であるという理解を越えた完璧さに触れることにより、どのような状況でも動じなくなってくることが現れるかもしれません。

Nahoは皆さまと繋がりこの全体の愛に皆さまをとどめるでしょう。

このリトリートの5日間、Nahoと共に特別な場所で究極のリラクゼーションを体験します。それは今までにない感覚のリラックスとなることでしょう。とても深

く静かで、心震える様な奇跡的な感覚となるかも知れません。

なぜなら、その究極のリラックスはあなたそのもので、いつも探していた無所条件の愛のあらわれだったことに気づくからです。

Nahoは皆さまに休息し安心できる空間、そして笑いや喜び溢れる空間をつくりだします。

このリトリートはご自身が愛に溶けていく慈悲溢れるものとなるでしょう。そして、それは喜びや悲しみなど全てが愛の現れであることがクリアになり、毎日の

生活、ストレスが起こる状況などの個人のストーリーからジャッジメントのない完璧な愛の現れとなって見えるかもしれません。

Naho から溢れる豊かで計り知れない愛のなかで過ごす時間の中、満たされた深い叡知がわき起こることでしょう。

5日間この奇跡のエネルギーの共鳴による変化をどうぞ体験ください。

このリトリートに知識をもつ必要はありません。逆に知識を捨てていくリトリートです。

彼女のリトリートは自然で、あるがままで揺るがない真の無条件の愛がダイレクトに伝わってきます。

パワフルで類いのないNahoのシェアは、このリトリート後もこの無条件の愛の共鳴を起こし続けていくことことでしょう。

Nahoのそばに座っていると、たくさんの気付きや本当に望んでいたホームそのものが現れてきます。

Nahoのトークは完全に完璧でクリアーでパワフルそのものです。何もすることはありません。ただ、ただ彼女からとめどなく溢れでるエナジーに共鳴していき、

そして理解を越えた満たされて疑う余地もない完璧な何かが広がっていくことでしょう。

この6日間、Nahoと共に過ごすことで、忙しく駆け巡る思考が消え、この全体そのもがあらわれてくることでしょう。

彼女のトークのエナジーは究極のリラックス、静けさをもたらします。

夜はサットサンパーティーを楽しみます。彼女のパワフルで楽しいキャラクターを間近に直接触れることで、隠れていた本来のあなたそのものキャラクターがあら

われることでしょう。

滞在中は言葉で言い表すことができないパワフルさ、静けさを感じながらアルナーチャラ山を歩いたり、岩に座って佇み気持ちの良い風を感じたり、太陽に近い

国、インドの大きな美しい夕日を眺めたりして過ごします。

チャイやココナッツウォーターを飲んだり、南国フルーツを食べたりとインドの聖地の中で文化やフードもお楽しみいただけます。

孔雀や猿、リスや牛などが普通に道路にいたり、インド人の何にでも興味を持つ日本人にはあまりないキャラクターや信仰深さ、レストランからやってくる色々

なやり取りや、スパイスの香りなど日本では考えられなかった現れからも、これが普通で当たり前だと思っていたその制限の概念が壊れていくことでしょう。

Nahoから溢れでる制限のない無限の愛のエナジーの中で間違いなく今までにない生き生きしたライフの感覚がおこることでしょう。

この素晴らしい時間を過ごした後は、エナジーが軽やかにそしてパワフルな生命力である愛が湧き起こることでしょう。

このノンデュアリティの聖地でのリトリートでお会いできますこと心から楽しみにしております!

またお支払方法は分割でも承っております。ご希望の分割回数などお気軽にご連絡くださいませ。

.

.

.

.

MORE INFORMATION

このリトリートは日本人の女性と彼女のパートナーのサポートがあって開催できるようになりました。

彼らはこのティルバンナマライ に約30年住んでおりインドとこの地域について熟知しております。

このリトリートご参加中に何か不安や気になることがありましたら彼らにサポートしていただけますので安心してリトリートに集中していただけます。

もし今回が初めてのインド訪問で不安があったとしても彼らの思いやりのある、あたたかいサポートで快適にお過ごしいただけるでしょう。

菜穂も信頼している彼らの協力があり、このリトリートが更に素晴らしいものとなることに感謝いたします。

そして菜穂のメッセージと共にインドという国を好きになっていただければ幸いです。

ACCOMODATION

お泊まりいただくお部屋は清潔に保たれていて、とても素敵な心地良い雰囲気のゲストハウスです。
美しいお庭、アルナーチャラと自然を見渡せる優雅な景色そして近くには湖がありくつろいでいただける環境にあります。
各お部屋にはエアコンが備えられており、浄水器やドイツ製の蚊よけ器も設置されています。
お部屋は二人部屋になりますが、もしプライバシーを保たれたい方がいらっしゃいましたら一人部屋をご提供させていただきます。ご希望の方はお申し込みいただきました順に優先になりますのでお早目にお申し込みくださいませ。

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

Your content goes here. Edit or remove this text inline or in the module Content settings. You can also style every aspect of this content in the module Design settings and even apply custom CSS to this text in the module Advanced settings.

スケジュール

1211日 

.

午後6時頃チェンナイ空港に到着後、滞在先ゲストハウスへ向かいます。
到着は夜10時位になりますので翌日迄ごゆっくりして頂きます。

.

1212日 木曜日

.

午前8時:朝食
午前10時菜穂のサットサン
正午12時:ランチ
午後:菜穂のサットサン

夕方 : 

幸運なことにリトリートの期間中、アルナーチャラの山頂には年に一度のディーパム祭の聖なるかがり火が灯されます。

点灯は毎夕方6時にホラ貝の響き渡る音と共に灯されます。

夕暮れの静けさをまとったアルナーチャラにその炎が灯された瞬間、偉大なる神聖さが感じられ、お祭りのピーク時には集まった約300万人もの人々が感嘆し、その天に向かう炎の光に祈りを捧げます。

炎の元となるギーの油は多大な献身愛から寄付され、斗缶に入れて山頂までその期間毎日朝から絶え間なく人々が頭に乗せて運びます。

人々から人々へと大事に運ばれ山頂で神聖な炎となって人々の心を照らします。

.

夕食  

夜:菜穂のサットサン

1213日金曜日から1216日日曜日

朝食

午前:サイレントトーク

正午12時:ランチ

午後:菜穂のメッセージと共に楽しむパワフルなエナジー場でのアクティビティ

<湖から見るアルナーチャラのサンセット>
.
(photo by Dev Gogo)
.
アルナーチャラの山を背景に見事にオレンジ色に燃えたインドの大きな太陽が湖に静かに沈んでいく様は息をも飲む美しさです。
湖の水面に映し出されるサンセットもその風景に溶け込み、深い静寂に包まれていきます。
その自然の営みに神聖さを感じ、そしてアルナーチャラのエネルギーに圧倒されることでしょう。
天候により変更になる可能性もあります。
.
.
.
<孤児院へ訪問>
.
.
インドは人口は世界2位という反面、孤児の人数も世界のトップを占めています。
親との死別、貧困により孤児にならざを得ない子供達がたくさんいます。
しかし彼らの目はとてもキラキラして輝き、愛くるしい笑顔で生き生きしています。
生命の素晴らしさを彼らはそのまま体現して私たちに見せてくれています。
彼らと触れ合うことで生命の喜びそしてそのストーリーに囚われずナチュラルにいきている愛の表れに感動することでしょう。
.
.
<ギリプラダクシナ>
.
.
アルナーチャラの周り(14キロ)を歩くことは生における全ての不幸と病の万能薬とされ願いが叶うとも言われています。
今回は途中で牛車に揺られ風に当たりながらのんびりと、そして気分で降りてはまた歩きと起こるがままのギリプラダクシナ を企画しております。乗り物も使いながらアルナチャラの美しい風景、インドの生活風景を堪能しながらギリプラダクシナ を楽しみます。
.
.
<ラマナアシュラム・スカンダアシュラム・ヴィルーパークシャ洞窟>
.
.
アルナーチャラの中腹にラマナ・マハルシが暮らし、瞑想したスカンダアシュラムとヴィルーパークシャ洞窟があります。
アルナチャラをゆっくり登りながら木々の自然や高台から見る風景、火照りを心地よく静めてくれる風、そこに住む猿たち、
そして何より山自体のパワフルさに触れます。
ラマナ・マハルシのアルナチャラでの暮らしにご興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.maharshi.net/ja/シュリー・ラマナ・マハルシ/聖なる丘での暮らし/

.

.

<菜穂が大好きな自然の中でのサットサンをします!>
.
アルナーチャラの力強い大地とインドの厳しい気候の中でも生き続けてきた木々や植物、動物たちの力強い生命を感じながらパワフルなメッセージに触れます。直に踏みしめるその大地からは愛の破壊力が発せられ、緑の木々たちは風に揺れながら私たちを癒してくれます。パワフルで愛あふれる自然と愛そのものからのメッセージが融合したサットサンは既にあった、これしかない愛に皆さまを溶かしていくことでしょう

.

夕食  

夜:菜穂のサットサン

 

1216日 金曜日

朝食

午前:サイレントトーク

正午12時:ランチ

午後:菜穂のメッセージと共に楽しむパワフルなエナジー場でのアクティビティ

午後6時 : チェックアウト、チェンナイ空港へ

.

スケジュールは変更があることがございます。

費用に含まれているもの

  • 5泊6日の宿泊費
  • チェンナイ空港とゲストハウ間の往復のプライベートバスによる移動代
  • 1日の3食の食事代 (朝食はゲストハウスでいただきます。ランチと夕食はゲストハウス近くのレストランカフェでいただきます。) 6 nights/ 5 days
  • 菜穂の毎日のサットサン
  • 菜穂の朝ヨガ:ご参加は自由です。

費用に含まれないもの

  • インドまでの往復航空券代
  • 自由時間でお使いになる交通機関代金
  • チップ
  • インドビザ取得費用
  • 海外保険料 ※リトリート期間は海外旅行保険加入に加入されることをお勧めいたします。

航空券について

インドへのフライトは全体的にとても早い時間のフライトになります。

各自様で航空会社、出発地等をお選びいただき航空券を取っていただきますが、私どもではこちらの航空券をご提案しております。

チェンナイ空港からゲストハウスまでは車で約3時間30かかります。

  • FROM TOKYO

航空券について

インドへの行きのエアチケットは空港からゲストハウスまでの送迎バスにご参加者様全員で乗る為、下記のANAのチェンナイ空港直通チケットをお取りいただけますようお願い致します。

もしこのANA便でお越しいただくことができない場合はご自身で空港からゲストハウスまでタクシーなどでお越しいただくことになります。(料金はご負担お願い致します)

ゲストハウスまでは車で約3時間30かかります。

ご参加条件・キャンセルポリシー

このリトリートは定員1名様までなります。

このリトリートは最低10名様のご参加が確定しました時に開催されます。もし10名様に達せず開催されない場合は100%ご返金致します。

11月1日以降のキャンセルにつきましては全額ご返金は致しかねますのでご了承くださいませ。

このスペシャルリトリートへのご参加代は分割払いもご相談を受け付けています。
ご希望の方は mail@alreadyis までお気軽にご連絡くださいませ。

連絡先

13 + 3 =

Facebook
YouTube
Instagram
Ameba
Line